北区赤羽の關口行政書士事務所 幸せ相続センター東京第一
遺言・相続に関する手続き・離婚相談・各種契約書の作成・建設業許可申請

お問合せは
フリーダイヤル☎0120-980-833
【メール】mail@sekiguchikatsuo.com

 
トップページへ | 料金表はこちら | コラム | 遺言条項例 | ブログ |
所長プロフィール

   
 
行政書士・離婚再婚アナリスト
關口勝生(せきぐちかつお)
1972年東京都北区生まれ。中央大学経済学部卒業後、株式会社日本リースに入社。サラリーマン生活になじめずわずか1年半で退職し、1年間タイで無職生活を送る。帰国後、大手ユニフォームメーカーに就職。会社勤めの傍ら、独学で行政書士の資格を取得。2007年10月に経験も人脈もゼロの状態で独立。名刺やブログといったツールを利用することで、驚異的なスピードで莫大な人脈を構築し、事務所経営を軌道に乗せる。独立以来、会社設立を中心に各種事業のサポートを行ってきたが、2010年より年間相談件数100件以上の実績を誇る幸せ相続センターの全面バックアップのもと、幸せ相続センター東京第一を開設。2012年北区赤羽に事務所を移転。趣味は、愛妻と旅行に行くこと。

【著書】
☆好評発売中☆
關口勝生(著)

『人脈塾 サラリーマンも
「自分名刺」を持ちなさい

阪急コミュニケーションズ
  人脈塾  

【メディア出演実績】
・ラジオJ-WAVE
『BOOM TOWN』
・テレビ朝日
「スーパーJチャンネル」
・産經新聞
・毎日新聞 他多数


空
コラム

不動産を相続させる旨の遺言

line

【土地を相続させる場合】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

第○条 遺言者は、遺言者の有する下記の土地を、妻A(昭和2×年3月×日生)に相続させる。
                  記
     所   在  東京都北区赤羽○丁目
     地   番  ○○○番○○
     地   目  宅 地
     地   積  74.28平方メートル

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【解説】

判例では、被相続人の遺産の承継関係に関する遺言は、遺言書において表明されている遺言者の意思を尊重して合理的にその趣旨を解するべきものであるとして、特定の遺産を特定の相続人に相続させる旨の遺言は、遺言書の記載からその趣旨が遺贈であることが明らかである又は遺贈と解すべき特段の事情がない限り遺贈と解すべきではなく、遺産分割の方法が指定されたものと解すべきであるとされています。そして、当該遺言において、相続による承継を当該相続人の受諾の意思表示にかからせたなどの特段の事情のない限り、何ら行為を要せずして、被相続人の死亡の時に直ちに当該遺産が当該遺産が当該相続人に相続により承継されると判示しました。

相続させる旨の遺言は、相続人を対象にする場合に限られ、相続人でない者に対して「相続させる」と遺言した場合は相続の効力は生じず、遺贈の効力が生じるものと解されています。相続させる旨の遺言の場合、当該相続人が単独で相続登記の申請をすることができます(遺贈の場合には他の相続人との共同申請が必要になります)。

目的の土地は、登記事項証明書の記載に従って、所在、地番、地目及び地積を記載することで特定します。

 

【農地を相続させる場合】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

第○条 遺言者は、遺言者の有する下記の土地を、長男A(昭和5×年3月×日生)に相続させる。
                  記
    所   在  神奈川県相模原市緑区○○町
    地   番  ○○○番○○
    地   目  畑
    地   積  326.38平方メートル

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【解説】

売買、贈与、特定遺贈などの譲渡行為によって農地の所有権を移転するなどの場合、当事者は、一定の場合を除いて、政令の定めるところにより、農業委員会等の許可を受けなければなりません(農地法第3条1項)。この許可を受けずになされた譲渡行為は効力を生じません(農地法第3条7項)。

これに対して、相続させる旨の遺言による移転の場合、一般承継であるため上記の許可は必要ありません。ただし、農地を相続した場合は、事後に農業委員会にその旨を届け出なければなりません(農地法第3条の3)。

 

【建物を相続させる場合】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

第○条 遺言者は、遺言者の有する下記の建物を、妻A(昭和2×年3月×日生)に相続させる。
                  記
    所   在  東京都北区志茂○丁目○○番○○
    家屋番号  ○○番○○
    種   類  居 宅
    構   造  木造スレート葺2階建
    床 面 積   1階  54.18平方メートル
             2階  51.36平方メートル

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【解説】

登記事項証明書の記載に従って、所在、家屋番号、種類、構造及び床面積を記載して特定します。

 

【建物と一緒に建物内にある一切の動産を相続させる場合】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

第○条 遺言者は、遺言者の有する下記の建物及び当該建物内に存する一切の動産を、長女A(昭和4×年3月×日生)に相続させる。
                  記
    所   在  東京都北区赤羽台○丁目○○番○○
    家屋番号  ○○番○○
    種   類  居 宅
    構   造  木造瓦葺2階建
    床 面 積   1階  64.18平方メートル
             2階  49.32平方メートル

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【解説】

相続させる旨の遺言の目的物を建物のみとした場合、その建物内に存する家財道具等の動産が対象になるか否かについて争いが生じる可能性があります。そこで、建物を相続させるにあたり、その建物内に存する動産も同時に当該相続人に相続させる意思があるのであれば、その旨を明記しておくほうがよいです。

 

【未登記建物を相続させる場合】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

第○条 遺言者は、遺言者の有する下記の建物を、次男A(昭和5×年3月×日生)に相続させる。
                   記
    所   在  東京都北区岩淵町○番○○
    家屋番号  未登記につきなし
    種   類  居 宅
    構   造  木造瓦葺平屋建地階なし
    床 面 積   106.28平方メートル

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【解説】

未登記の建物を相続させる場合、固定資産課税台帳の記載事項等を参考にして判明している事項を記載し、できる限り特定します。一筆の土地上に複数の未登記建物が存在する場合には、別途図面を添付するなどして他の建物と区別する工夫が必要になります。

 

【マンション等の区分建物を相続させる場合】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

第○条 遺言者は、遺言者の有する下記の区分建物を、妻A(昭和2×年3月×日生)に相続させる。
                 記
   (一棟の建物の表示)
    所     在    東京都北区赤羽西○丁目○○番○○
    建物 の 名称    ○○マンション 
   (専有部分の建物の表示)
    家 屋 番 号   ○○番○○
    建物 の 名称   ○○○号
    種     類   居 宅
    構     造   鉄骨鉄筋コンクリート造1階建
    床   面  積   1階部分  84.08平方メートル
   (敷地権の目的たる土地の表示)
    土地 の 符号   1
    所     在   東京都北区赤羽西○丁目○○番○○
    地     目   宅地
    地     積   1426.16平方メートル
   (敷地権の表示)
    土地 の 符号   1
    敷地権の種類  所有権
    敷地権の割合  ○○○○分の○○

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【解説】

登記事項証明書の記載に従い、一棟の建物の表示、専有部分の建物の表示、敷地権の目的たる土地の表示及び敷地権の表示を記載して特定します。区分建物の表示は、登記事項証明書に建物の名称がある場合、これを記載すれば、構造及び床面積の記載を省略することができます。





遺言条項例の目次に戻る▲




事務所概要

【事務所名】關口行政書士事務所 幸せ相続センター東京第一
【事務所所在地】〒115-0045 東京都北区赤羽2-2-2 赤羽スカイハイツ911

☆来所をご希望の場合は、外出中の事もありますので事前にお電話で所長關口まで
アポイントをお願い致します☆
【TEL・FAX】03-3903-2888 【メール】
mail@sekiguchikatsuo.com

 東京都行政書士会 会員番号5516号
 日本行政書士連合会 登録番号 第03082619号



お問合せ

ご相談、ご連絡はお気軽にどうぞ!

【フリーダイヤル】0120-980-833
【TEL・FAX】03-3903-2888
【メール】
mail@sekiguchikatsuo.com
※yahooメール、携帯電話からのメールは受信できないことがあります。
空
copyright(C)2012-2016 sekiguchi_office All Rights Reserved.