北区赤羽の關口行政書士事務所 幸せ相続センター東京第一
遺言・相続に関する手続き・離婚相談・各種契約書の作成・建設業許可申請

お問合せは
フリーダイヤル☎0120-980-833
【メール】mail@sekiguchikatsuo.com

 
トップページへ | 料金表はこちら | コラム | 遺言条項例 | ブログ |
所長プロフィール

   
 
行政書士・離婚再婚アナリスト
關口勝生(せきぐちかつお)
1972年東京都北区生まれ。都立小石川高校卒業、中央大学経済学部卒業後、株式会社日本リースに入社。サラリーマン生活になじめずわずか1年半で退職し、1年間タイで無職生活を送る。帰国後、大手ユニフォームメーカーに就職。会社勤めの傍ら、独学で行政書士の資格を取得。2007年10月に経験も人脈もゼロの状態で独立。名刺やブログといったツールを利用することで、驚異的なスピードで莫大な人脈を構築し、事務所経営を軌道に乗せる。独立以来、会社設立を中心に各種事業のサポートを行ってきたが、2010年より年間相談件数100件以上の実績を誇る幸せ相続センターの全面バックアップのもと、幸せ相続センター東京第一を開設。2012年北区赤羽に事務所を移転。趣味は、愛妻と旅行に行くこと。

【著書】
☆好評発売中☆
關口勝生(著)

『人脈塾 サラリーマンも
「自分名刺」を持ちなさい

阪急コミュニケーションズ
  人脈塾  

【メディア出演実績】
・ラジオJ-WAVE
『BOOM TOWN』
・テレビ朝日
「スーパーJチャンネル」
・産經新聞
・毎日新聞 他多数


空
コラム

【相続人は私だけですよね!(離婚と相続)】

テーマ:相続

line

「相続の権利があるのは私だけですよね!」

開口一番にそうおっしゃったのはA子さん(仮名)。

A子さんは、ご両親はすでに他界、弟さんが一人いらっしゃったがその弟さんがこのたびお亡くなりになり、今回はその相続のご相談というわけだ。

弟さんにはもともと奥様とお子様二人がいらっしゃったが、数年前に離婚をして、奥様が親権を持ち子供を引き取ったとのことで、お子さんはまだ二人とも小学生というお話です。

A子さんのお話を図にまとめるとこんな感じ。「姉」がA子さんということになります。


離婚と相続

なるほど

私「残念ながら、A子さんあなたは相続人ではありません。相続人は弟さんの別れた奥様が引き取られた二人のお子様だけです」

A子さん「だってもう何年も前に離婚して、親権だって向うが取って」

離婚をすると、別れた奥様は配偶者でなくなるので相続人ではなくなるが、お子様については親権とかどちらが引き取ったとか関係なく相続人になること、お子さんが相続人としていらっしゃる以上、兄弟であるA子さんは相続人にならないこと、をご説明して終了。

弟さんがA子さんになんらかの財産を遺す旨の遺言を作っていたなら、少し話は変わってきたのでしょうが、今回はこれも無しということで、単純に法定相続の割合をみること下図のようになります。




離婚と相続

実際の遺産分割協議で、相続人が未成年ということで特別代理人を選任しなければならないという問題があることは一応説明はしたけど、A子さんはもう自分が相続人でないとわかった時点で関心は無い様子でした。。。




今回の参考条文は以下のとおりです。


民法

第772条 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
(2は省略)

第826条2 親権を行う者が数人の子に対して親権を行う場合において、その一人の子と他の子との利益が相反する行為については、親権を行う者は、その一方のために特別代理人を選任することを家庭裁判所に請求しなければならない。
(1は省略)

第887条 被相続人の子は、相続人となる。
(2〜3は省略)

第889条 次に掲げる者は、第887条の規定により相続人となるべき者がない場合には、次の順序に従って相続人となる。
一 被相続人の直系尊属。ただし、親等の異なる者の間では、その近い者を先にする。
二 被相続人の兄弟姉妹。
(2は省略)





※この記事は、実際にあった案件をもとに作成したフィクションです。







コラムメニューページに戻る▲


事務所概要

【名称】關口行政書士事務所 幸せ相続センター東京第一
【所在地】〒115-0045 東京都北区赤羽2-2-2 赤羽スカイハイツ911

☆来所をご希望の場合は、外出中の事もありますので事前にお電話で所長關口まで
アポイントをお願い致します☆
【TEL・FAX】03-3903-2888 【メール】
mail@sekiguchikatsuo.com
※yahooメール、携帯電話からのメールは受信できないことがあります。

 東京都行政書士会 会員番号5516号
 日本行政書士連合会 登録番号 第03082619号



お問合せ

ご相談、ご連絡はお気軽にどうぞ!

【フリーダイヤル】0120-980-833
【TEL・FAX】03-3903-2888
【メール】
mail@sekiguchikatsuo.com
※yahooメール、携帯電話からのメールは受信できないことがあります。
空
copyright(C)2012-2016 sekiguchi_office All Rights Reserved.